2017 / 05
≪ 2017 / 04 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - 2017 / 06 ≫

今日は 農業の事 ちょっと 真面目に!

今 我が地区ばかりでは 無いでしょうが 

農地が 余ってます。と言うより 荒れてます。

農業やる 若い人が居ません。 

私は 今 63歳ですが まだ 若い方です。(笑)

そんな状況打開するには 営農組合 農業法人を 作る 

そんなことで 視察に 行ってきました。

かなりのヒントが有りましたので なんとか 地域の農地を守るために

今年一年くらいかけて 将来の姿 見えるようにしたいですね。
DSC_1095.jpg

DSC_1097.jpg


2ヶ所研修に 行ったので お昼は こんなおしゃれな ランチです。

ちょっと カワイすぎて 髭面のジ~ジたちには ちょっと 似合いませんね(笑)



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村
おきてがみ

↑ここをクリックしていただきますと 後ほど 訪問させていただきます。


▼続きを読む▼

【ボス。さんへ】
こんにちは。

似合ってるでしょう!!(笑)
【ビリーさんへ】
こんばんは

こっちでは もう 借りる人が 居ないんですね。
農家の人が少なくて みんな 高齢者になって 農家止めてます。!

はい。 お雛様は 頭から パクっと! (笑)
中に 山菜とか 入ってました。
【ごきげんよう。】
可愛い~ v-17e-266
【】
こんばんは、農地を人に貸しているという話は
那須地域でもよく耳にしま。ひとり暮らし高齢者方は
特にのようです。

ピオーネ親父さん、ランチのお雛様は頭から
バクっと食えるのですか(笑)
【サンちゃんさんへ】
こんにちは。

多分 日本全国どこも 何でしょうね。
法人で 転作補助金などを 当てにして 維持していくしか無いんでしょうね。
農地貸しますよ! \(^o^)/。
【】
いずこも、、、業者が借りて生姜を作ったりしているよ。連作できないものを植えるとか。荒地よりいいけど、都会に近いから何とかできないかなーーと思っているけど、ぼくんちはサラリーマン農地も無いのよね。
【amiさんへ】
こんばんは

皆さん 儲かれば と言うか 生活できれば
農業やるんでしょうが 今は 厳しいですね。
命のこととか 健康のこと考えたら 農業は いい仕事なんですけどね。
もっと 色んな人から 私達の仕事 見てもらいたいですね。
【管理人のみ閲覧できます】
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【】
こんばんは〜!ピオーネ親父さん

農業をする若者、したい若者、
どこかにいそうですが、、、、うまく、見つかればいいですね。
農業、もっと、日本が元気になるような気がします。
作る、命のこと、たくさん知り合う良い機会のような気がします。
【れぃんさんへ】
こんばんは

本当に 残念ながら 後継者 居ないです。
条件のいい土地は 企業でも 耕作しますが
我が家のような山間地は 誰も やってくれません!
だから 補助金を当てにしても 組合を作り 若い人を
雇い 農地を守っていくしか無いんです。
そして 誰かから 後継者に なってもらい 進めていかなければ・・・
 
可愛い 器で 女の人 喜びそうですよね。
こういうのも たまにはね! \(^o^)/。
【まり姫さんへ】
こんばんは

全国どこも 同じようですね。
わかくは 無いですよ!もう 63才ですから。
本当は もう 退職したいです。 (笑)

叔父さんもう少し 頑張って と言ってくださいね。
でも 周りが宅地化で大変だ なんて 前に言ってました。
【ジュリアルーシュさんへ】
こんばんは

ランチ 女の人が 喜びそうな うつわで !
まわりは 多分 女の人ばっかりだったと 思います。

日本の食料が おかしくなると思うんですが
政府は そんな事 考えませんね!!
【トマトの夢3さんへ】
こんばんは

もっと 儲かれば みんな 若い人も農業やるんですけどね。
一握りの若い人に 農地を守ることのしわ寄せが 行ってます。
こっちでも 街場は ドンドン宅地になってます。
わかい人がみんな町に行って 家を建ててます。
【太巻きおばばさんへ】
こんばんは

本当に そうです。作れば赤字になるんだったら 
誰も 農業しませんよね。
収穫したあと 農薬に浸けた農産物 食べるのは 誰もイヤですよね。
大企業の事ばかり考えている 政府!!
アメリカの巨大企業の言いなりな 政府 !
ため息しか出ませんね。

若い人も 暮らして行けて やりがいが有れば 農業しますよ。
そういう環境 整えるのが 農政なんですけどね。
【美雨さんへ】
こんばんは

実は 我が県でも 農地中間管理機構が 有るんですが
実際は 我が家のような山間地の農地は 誰も借りてくれません!
中間管理機構も 借りての居ない農地は どうもしてくれませんね。
今 借りる人は 借りるだけ借りて もう 手一杯が現実です。
そして 果樹の畑も 後継者が居ないので つくり手が居なくなってます。
若い人が 安心して農業やれるような施策を 政府は 考えてくれませんし。
こんな時だけ 農協が頑張れなんて 言いますからね。
これからの 子供のため 孫のためにも 安全な食料 作りたいですね。
【】
ピオーネ親父さん 
残念なことながら農業を継ぐ人が減ってきている 
残された農地をどうしていくかは 
日本全体での大きな問題かと思います
そのように「営農組合 農業法人を 作る」といことは 
農業をこれからやりたいという人にも道がひらけて
共に活かされるよい方法ではないかと思いましたm(^^)m

お昼のご膳 可愛くて美味しそうです~
たまにはよろしいですね~!(^^)!  
 
【】
こんにちは~♪
農業はホントに後継者がいなくて大変ですね。
ピオーネ親父さんはまだ元気だし若いからいいですよ(笑)
叔父なんか70歳ですからね~。
もうやめると言ってます(*^^)
【】
可愛らしい、ランチ。
女性なら喜ぶでしょうね。
農地の問題ですかぁ、放置するのももったいないし、
有効活用ができたらいいのにね。
【】
こんにちは♪

農業を受け継ぐ若者が減っているのですね
作れるほどに利益が無いと耳にします
こちらでは 荒地や農地を宅地にしている所が
目立ち寂しくなりますね
【】
少し前に農家の人と話した事が有ります。
お米を作れば作るほど赤字になると・・・
外国から訳の解らない農産物を仕入れ安く売る。
それが農薬漬けになってるかも知れないのに。
我々消費者が一番希望するのは安さばかりじゃ有りません。
新鮮で安全な食品が欲しいんです。
国と国との利益ばかりを考えて国民の立場を考えない政治も原因の一つでしょうか。
それと今の若い人が外観ばかりを気にし過ぎる。
もっと真面目に人生を考えて、もう一度農業を見直す必要が有るのかも知れませんね。

【政府のセーフティネットづくり】
まつうらさん大変ですね。
次世代のことまで考えると、早くに決断すべきことが山ほどあると推察いたします。

ある他県のニュースで、やはり同じような問題提起があり、政府がどう対応しているかというと、2014年度から各都道府県に農地中間管理機構(農地バンク)を設置し、 耕作していない農地や飛び地になっている農地を所有者から借り入れて集約し、担い手となる農業法人に貸し出す制度を始めているそうです。
 
それが功を奏してか、その県は年度末までに1400ヘクタールを超える田畑の賃貸借が成立したようですが、やはり条件があり、農地を借りることができるのは、制度の安定運営上の理由などから農業法人に限られており、その県内に農業法人は約40しかなく、今後、400以上ある任意の集落営農組織にも法人化を働きかけていく方針だとありました。
それでも平野部の農地の9割は賃貸借が成立したといいます。

TPP(環太平洋連携協定)の合意により経営規模拡大は不可欠でしょうから、一層の農地集積は必須ですよね
農地バンク制を通して、農地を貸したい人、借りたい農業法人はここに登録し、新しい農業を展開していくのに、政府もニュースやいろんな媒体を通して、若い人たちに働きかけをしてくれるとよいですね。

何より、農地を有効活用したい高齢者(まつうらさんはまだまだお若いでしょうが。笑)のためにも、一刻も早く、将来を見越した施策や新たなセーフティーネットづくりが必要だと思います。
この記事へコメントする















04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ピオーネ親父

Author:ピオーネ親父
FC2ブログへようこそ!