2017 / 11
≪ 2017 / 10 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - 2017 / 12 ≫

ホタテ焼き
郵便局の頒布会で 申し込んでいた

宮城産のホタテ貝が 届きました。

早速 いつものように 薪ストーブの上に
ホタテ
大きくて 美味しそうでしょう。

半焼きに なったら 醤油とみりんで 味付けをして おかずに

美味しかった。!


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山形情報へ



おきてがみ

↑ここをクリックしていただきますと 後ほど 訪問させていただきます。
関連記事

【ママやん✩さんへ】
お久しぶりです。
これくらいしか 楽しみないんです。
田舎暮らしの 楽しみです。

羨ましがらせる訳ではないですが
本当に 美味しかったです。v-357
【】
お久しぶりです!
ああ口の中が汁でいっぱいになってしまいました。
た・食べたい!!美味しい匂いまでしてきたような・・・。
羨ましいです☆
【るう・りんママさんへ】
コメントありがとうございます。
醤油のほかに
味噌でも焼いてみました。
これも とっても美味しかったです。
【はじめまして♪】
先程はコメントありがとうございました。
薪ストーブで焼くホタテ・・
ホタテの汁とお醤油とみりんの味が合わさって
ア~間違いなく美味しいでしょうね~
うらやましいなぁ~(^^)ニコ
【Lily姫さんへ】
このような楽しみは 雪国ならでは!
薪の 暖かさは 心が和みます。
焼いたり 煮込んだり 
我が家の薪ストーブ大活躍です。

多分南国の人には考えられない
寒さ 雪の量でしょうね。
【petero k さんへ】
薪ストーブで 毎日楽しんでいます。
魚を焼いたり お肉を焼いたり お餅も!
この前は 牛筋トロットロに 煮込みました。
【こうしんさんへ】
函館のホタテ うらやましいです。
我が家 山手に有るので
海のものが 大変なご馳走です。
又 宜しく。
【】
わぁ、こんな大きなホタテ、食べたことないですぅ
美味しそうですね~
私も拡大して見ちゃいました
ゴクリと喉が鳴ってしまいましたよ

薪ストーブ、素敵~
こちらじゃ見ることないもの
なんだか憧れてしまいます

前の記事の雪、すごいですね
同じ日本なのに、本当に気候が違いますね
日本列島が細長いってこと、しみじみ感じます
【】
わぁ~、美味しそうですね。
写真を拡大したら、香ばしい匂いまで漂って来そうです。
薪ストーブは、暖かいだけでなく、こんな楽しみもあって、いいですね♪
【ほたてに魅かれて!!】
こんばんは!!
愛媛大洲は暖かい一日でした。
ほたて 最高ですよね。
学生時代の旅行で知り合った
函館 長万部のほたて養殖されてる
Tさんから、暮れに30年も届きます。
「ほたて」仲間で、これからも
宜しくお願いします。
今夜は「ほたて」に感謝で「ポチ」
ですねー笑ー
【和伽さんへ】
家と続きの作業小屋に 
薪ストーブが有るんですが
冬は 朝から晩まで
大体ここに居ます。
薪ストーブの暖かさ 格別です。
遠赤外線が 良いのかと思います。
【愛さんへ】
醤油とみりんは 昨日で
今日は 残りを 味噌 みりん 水を
同量ずつ混ぜ合わせて 
半焼きのホタテにかけて 食べました。
これも 美味しかった。
【lavandre さんへ】
ホタテ美味しいですね~。
活ホタテ 送られて来ましたので
美味しいうちに いただきました。
【mee;さんへ】
真夜中に見ていただいた方には
申し訳ないです。
食欲を誘うような 写真でしたね。
薪ストーブで じっくり焼くと美味しいんです。
【】
こりゃあ~旨いでしょうねえ~見てるだけで旨さが伝わってきますね~薪ストーブっていうのもまたいいですねえ~ピオーネ親父さんはいい環境にいて羨ましいです。薪ストーブの温かさって普通のストーブの温かさとは全く違うんですよねえ~画像からホタテの焼けるにおいが伝わってきます。
【こんにちは^^】
ほたて~(〃∇〃)
醤油とバターもおいしいがこれまたおいしいんです><b

醤油とみりん。今度やってみます^^ノ
【】
ホタテ美味しいのよね。
私も大好き!缶詰で我慢!我慢!
【】
こ、これが美味しくない
なんてことはないでしょうね~
こんな時間にジュルっとしました
また、薪ストーブで美味しさアップなんでしょうね
この記事へコメントする















10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ピオーネ親父

Author:ピオーネ親父
FC2ブログへようこそ!