2017 / 08
≪ 2017 / 07 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2017 / 09 ≫

明日 我が地方の 農用地利用改善組合の

研修で 東松島市の 大曲浜地区に 行ってきます。

この地区は 震災の時に 津波から 逃げる車が

大渋滞して 多くの方が 亡くなった場所です。

そこで 津波の塩害から 田んぼを再生し

集落営農を始め 頑張っている組合の 

組合長さんに お話を 伺います。

近くに有る 災害廃棄物の仮置き場も 見せて貰う予定です。

お昼は 私と ちょっと お付き合いの有る

アンテナショップ内に有る 食堂 あごら で 昼食。

そして アンテナショップ まちんど で 買い物して 

帰ってくる予定になってます。

で 夜は 研修会の後の 会議。

そして 懇親会も 予定に入ってますので

明日は 皆さんの所に お伺い出来ません。

東松島市の様子などは 

その後の 記事になります。



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村
おきてがみ

↑ここをクリックしていただきますと 後ほど 訪問させていただきます。


関連記事

【まり姫さんへ】
こんばんは。

本当に 公約違反ですよ。
嘘つきでも 総理大臣になれるんですね。
農産物が 安くなるかどうかだけではなく
国そのものが おかしくなりますよ。

今日 山形県TPP反対緊急県民大会に 参加して来ました。
それでも 聞く耳持たないんだろうな。
【】
ピオーネ親父さんこんにちは~♪
安倍首相は公約していたことを反故にして強引にTPP交渉参加を決めましたね。
昭和の妖怪岸信介の孫だけあって、アメリカに日本の農業も売り渡すつもりのようです(激-`ェ´-怒)
農業だけじゃなくて日本の経済の底が抜けちゃいますね~
【ジュリアルーシュさんへ】
行って来ました!
切ない想い も 有りましたが
がんばろう という希望も 湧きました。
【amiさんへ】
そうですね。
色んな場面で Tvなどに 出てますが
実際に 現地に行くと 大変さ そして 頑張りが 
もっと 見えました。

amiさんも 機会が有ったら 是非に!
【まり姫さんへ】
こんにちは。

震災の爪痕 まだまだ 大きく やるせなさを感じました。
ただ その中でも 地区の方が 精一杯頑張ってる姿に
心 打たれ 逆に 力を貰えました。
【太巻きおばばさんへ】
宮城県は 我が家の方に 比べると
格段に 暖かいです。
雪も無いですしね。
【かわのえさんへ】
こんにちは。

TVにも 何度も 出ましたね。
本当に海の近くの浜の集落は 800個くらい 
壊滅だったそうです。
今も 2年前の当時のままです。
津波で壊れた家が そのまま 建ってました。
【鍵コメさんへ】
こんにちは。

何時も こんなもん
そういえば いつも 行動してますね。

まだまだ 復興進んでません。
と感じてきました。
【トマトの夢3さんへ】
こんにちは。

東松島に 行って来ました。
マスコミで言ってるより 復興まだまだ と感じて来ました。
【mamanさんへ】
こんにちは。

まだまだ 田んぼの再生 進んでいませんでした。
一緒に行った人 みんな 行って良かった!!
と言ってくれました。
そんな経験が 私たちの人生にも プラスに
なんて 思いました。
【】
いってらっしゃい。
【】
あの時のTVで見た画像がでてきました。

東松島の方のがんばりが目にみえるようです。
今回松島に行けたらうれしいと思います。

【】
ピオーネ親父さんこんにちは~♪
震災の爪痕が残っている東松島にお出かけとか、お気をつけて行ってきてください。
東北の農産物が以前のように消費者に多く届く日が早く来てほしいものですネ( ^)o(^ )
【】
まだ寒いのでしょうか。
お気をつけて行ってらっしゃい。
【】
大曲浜地区・・テレビで何度も聞いた記憶がある震災の影響の大きかった地区ですよね。
気を付けて行ってきてくださいませ。
【管理人のみ閲覧できます】
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【】
こんばんは

東松島市に行かれるのですね
お気をつけて 行ってらっしゃい。
【】
塩害から田んぼを再生し、頑張っておられる
その地区、人たちのお話をお聞きする事が出来る
そんな機会はピオーネ親父さんだからある、
  大切な時間ですね

 行ってらっしゃい
この記事へコメントする















07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ピオーネ親父

Author:ピオーネ親父
FC2ブログへようこそ!