2017 / 11
≪ 2017 / 10 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - 2017 / 12 ≫

これから お出かけ。

車で 1時間以上かかるかな 

あの 有名な 銀山温泉へ

JAの 田圃の防除組合の 慰労会。

で けっこう 皆んな行ったこと無いんですね。

って ことで ちょっと遠いんだけど

今宵は 銀山温泉の 古勢起屋別館に お泊りです。

DSC_0684.jpg
これは 今日の記事には 関係ないけど

先日 妻が 留守の時 

私が 作った 常夜鍋。

豚肉と 小松菜 そして ネギ キノコだけの シンプル鍋。

ポン酢で 食べました。

あったまって 美味しかったです。


行ってきま~~す!!




にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村
おきてがみ

↑ここをクリックしていただきますと 後ほど 訪問させていただきます。
関連記事

【太巻きおばばさんへ】
こんにちは。

温泉 最高 ! 本当です。

冬の露天風呂 なんて 風情があって 
絵になりますよね。
私では 無理か!!
【ボスプルさんへ】
こんにちは。

無事 帰ってきました。
まだ 夏タイヤなんで 雪が積もったら と 思いましたが
ミゾレでしたので 大丈夫でした。

鍋料理くらいしか 出来ません!
もっと できるようにならないとね。
【れぃんさんへ】
こんにちは。

そう 銀山温泉 都会の人には 最高の景色でしょうね。
観光客が 沢山居ました。
雨の中 日中も 見学者 沢山居ました。
もっと 雪が積もったら 風情が有るんでしょうね。
雪 3mくらい 積もるそうです。
行きたくないよね。

常夜鍋 普通は ほうれん草 豚肉だけなんでしょうが
私は 勝手に キノコと ネギも 煮込みました。
【トマトの夢3さんへ】
こんにちは。

ゆっくりしてきましたよ。
美味しいもの食べて 風呂に入って
極楽 ! ごくらく。でした。
【】
温泉、最高ですね。
お気を付けて行ってらっしゃ~い。
日本の温泉って最高。
特に冬の温泉って良いですよね。
【】
こんばんは。
おかえりなさーい!
銀山温泉お泊りいいですね~
ピオーネさんも鍋料理作られるんですね、すごい!!
【】
ピオーネ親父さん 
銀山温泉 いいところですね~
ズーット前に尾花沢のところからいきました
冬にはまた格別ではないでしょうかv(*^^)v
美味しいものをいただいて温泉であったまってきて下さいね♪

常夜なべ 美味しそうですね~♥♡
きのこも入るんですね♪
うちではホーレンソウと豚肉と、これっきりです(;^_^A ・・・
【】
こんばんは。

温泉でゆったりと 日頃の疲れをとって
美味しい食事をたくさん召しあがってください
お酒飲まない分。^^
【mamanさんへ】
こんばんは。

は~い。いい湯で ゆっくりしてきましたよ。
お湯は いいですね~。
特に 寒い時期の お風呂は 格別です。

その土地柄の鍋って 有るんですよね。
山形は 芋煮も 鍋かな?
あれは 鍋って言わないね。
【amiさんへ】
こんばんは。

おかげで 楽しく コーラを飲んで
無事帰ってきました。

常夜鍋って 毎日でも 食べれるくらい シンプルです。
だから 常夜!
【まり姫さんへ】
こんばんは。

いつものように 飲めないのに 騒いできました。
当然 二次会は ラーメン!
いつもの 定番です。
【ジュリアルーシュさんへ】
こんばんは。

あったまってきましたよ。
大正ロマンの 古き宿で 癒やされてきました。
【ボス。さんへ】
無事 帰ってきましたよ~。
【】
いい湯に浸かり、ゆっくりできましたか?
私もそろそろ湯が恋しいなぁ

鍋っていろいろ種類豊富
その地区のもの、好きなもの、
たくさん入れてあったまって美味しい❗️
皆さんの鍋、どんななんでしょ?
お聞きしてみたい気がします
【】
いってらしゃいませ~~!
温泉に入りたい~~!
楽しんできてくださいね。

おなべもうらやましい限りです!!
【】
ピオーネ親父さんこんばんは~♪
温泉で宴会ですか(*^^)
飲めなくても雰囲気を楽しむだけでいいというピオーネ親父さん、ゆっくりしてきてくださいね( ^)o(^ )
【】
温泉いいですね。
寒い時は、温泉であったまるのがいいですよね。
【ごきげんよう。】
気をつけてね~ e-463v-17
この記事へコメントする















10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ピオーネ親父

Author:ピオーネ親父
FC2ブログへようこそ!