2017 / 04
≪ 2017 / 03 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - - 2017 / 05 ≫

もう 3年に なるんですね。

あの日も 寒い日でした。

私は 小雪の降るなか ブドウ畑に 居ました。

おきな揺れに 驚いて 直ぐに家に帰って来ました。

揺れが 強かったわりには 家の中 普段通りで!!

ただ 鍵のかかってない 家中の窓が 10cmくらいずつ 開いてました。

それからの事も すべて 思い出せます。
DSC_0891.jpg

DSC_0893.jpg
これは 今朝の 我が家の前の景色。



先ほど 桜子ちゃん の ブログで 桜子ちゃんが 書いてましたが

本当に 大変だった人は あの日のこと 覚えてないんですね。

わたしなんか かなり 余裕が 有ったんだなって 思いました。


まだまだ 先の見えない生活を されている方 沢山居ます。

小さいことでも なんか 応援したいと いつも 思ってますが

何をしたらいいかも わからず

自分の生活で いっぱいで 何もできません。

それでも いつも 心に止めておくことは できますので

こんな気持で これからも 応援していきたいと 思います。



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村
おきてがみ

↑ここをクリックしていただきますと 後ほど 訪問させていただきます。
関連記事

【鍵コメさんへ】
こんばんは。

こちらこそ 訪問 コメントありがとうございます。
おとなりの県とかって 言っただけで 親近感有りますね。

ブロ友さんにも よろしくお伝え下さい。

多分 そうなんでしょうね。桜子ちゃんさんが 言ってたとおり
その日 その日が 精一杯で 記憶に ないんでは と 思います。
これからも 頑張ってください。
【管理人のみ閲覧できます】
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【れぃんさんへ】
こんばんは。

私も 覚えてるし 何度も 友人と話したりしてるので
記憶から 消えませんね。
本当に大変だった人は 話題にもしたくはないでしょうし
無意識に 忘れ去ろうとしてるのかな 
なんて 勝手に 考えてます。

私も 少しずつでも 何かを 続けていこうと思います。
【太巻きおばばさんへ】
こんばんは。

今年は 雪解けが遅いです。

あの日 最初に お見舞い 安否確認のコメント
おばばさんが 一番最初でした。
今も はっきり覚えてます。
ありがとうございました。

いくら復興しての 失ったもの 帰って来ませんが
早く 普通通りに生活できると いいですね。
【】
ピオーネ親父さん こんにちわ♪
あの日のことは、匂いまで覚えているような気持ちになっていましたけど、、
でもそうだったんですね。。
>本当に 大変だった人は あの日のこと 覚えてないんですね
私も桜子さんに教えていただきました

出来ることを少しでもやり続けて行こうと、
忘れずにとまた思っています
【】
相変わらず雪の多い毎日ですね。

あの日のことは一生忘れないと思います。
朝起きてテレビを付けたら津波の映像。
それから何ヶ月も落ち込んでました。
早く被災地の復興を願うばかりです。
【管理人のみ閲覧できます】
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【美雨さんへ】
こんにちは

今まで 生きていきて あんなに 揺れたのは 
多分 初めてだったかも。
どういうわけか 家の中の物 全然倒れたりは 無かったんです。
私達は 記憶の彼方に 押しやらず 構成に伝えていくのは もちろんですが
今 元気で 生活していくことも 大切なんでしょうね。
【ジュリアルーシュさんへ】
こんにちは

関西は 多分 マスコミでの 発表見てから
ビックリしたんでは。
神戸の震災の時は 私達が そうでしたよ。
【まり姫さんへ】
こんにちは

福島の沿岸部の方は 本当に 辛いかと 想像します。
私達が いくら 慰めても 心の傷 癒えること無いのかも。
多分 私達には 何も できないんじゃないかと 思います。
直接的に できることなんて 無いのかな?
でも 私達が 元気で 頑張っていることが 被害に合われた皆さんの
間接的な 応援に なるのかな なんて 思ってます。

なんか 今の政治家 誰がやっても 今の状況 変わらないんじゃ!
なんて 思います。 諦めては ダメなんでしょうが。
【ボス。さんへ】
こんにちは

いやな事は 無意識に 記憶から 消そうとしているのかも。
【鍵コメさんへ】
こんにちは

皆さん 一人ひとりが あの日のこと 
いろんな 想いが有り 感じ方が 有りますね。

まだまだ 仮設住宅での 生活されてる方 沢山居られます。
そんな中での ご病気は 心細さに 輪をかけて 辛いものが 有ると思います。
お友達が より早く 回復なされること お祈りしています。
【紅葉さんへ】
こんにちは

本当ですね。
短いようでも有り 長いようでも有り!
復興って 何でしょうね?
なんて 一人で 考える事 有ります。
絶対に 前と同じには なりようがないので 
完全に 復興なんて できんないんだから・・・

いつも こんな事 考えてるわけでは 無いですよ。
【桜子ちゃんさんへ】
こんにちは

本当に 大変だった方は 思い出したくもないって
無意識に 感じてしまうんでしょうかね。
あんなに 辛かったことは これまでも 多分これからも 
無いと 思いますね。

自分が その立場に ならないと 分からない人が 
そういうこと 言うんです。
私も 震災後に 東松島の方たちと お付き合いさせてもらってますけど
皆さん 明るい ですし 元気です。
でも その影には 辛かったこと 沢山背負ってるんでしょうね。
【】
東京でもあれだけの揺れでしたから、ピオーネさんのところはかなり揺れたのではないかと思います。
わたしはあわてて家の外に出ました。
よっぽどあわてたのでしょうね、ご近所でステテコ一枚で出てきた方もいましたよ。
風化させてはいけませんね。
私たちの役目は子や孫へ伝えていくことでしょう。
そういう思いを持ち続けることが大切だと思います。
【】
わたしは、あの時は、仕事中でしたね。
揺れがありましたよ。
大変になっている事もしらず、揺れがおさまったら、
また仕事をしてました。
【】
ピオーネ親父さんこんにちは~♪
私のブロともさんに福島県にお住いの人が2人いらっしゃったのですが、お一人はいまだに立ち直れないほど傷ついていらっしゃるようです。
ブログも閉鎖されちゃいました。
当事者しかわからない心の傷は、慰めの言葉では救えないですよね。
私たちに何ができるかといえば、東北地方の人たちへのわずかばかりの支援物資を送ることや、ボランティア活動くらいですが、国に対してもの申すことはできると思います。
被災者をないがしろにしている現政権に対し厳しい国民の声をぶつけることも大切ですね(*^^)
【ごきげんよう。】
記憶って、そういうものなんですね v-17e-330
【管理人のみ閲覧できます】
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【ピオーネ親父さん こんばんは~】
短いようで長い3年ですね~
町も少しずつですが復興してるようないないよな・・・
何とも言えない気持ちになります。

復興したとしても心に負った傷はこれからもずっと癒えることはないのかもしれませんね~
悲しいけど・・・
【管理人のみ閲覧できます】
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【】
ありがとうございます
そうなんですよぉ
鍵コメや置手紙からのコメントでも
当時のことをあまり思い出せない方が多いのには驚きました。
その日その日の事しか考えられなかったのですね
あんなに悲しくて怖いことはもういいですね

でね人によってはひどい言い方をする人もいるらしいです
「いつまでも悲劇の主人公みたいに震災のことをブログネタにするんじゃないよ」・・・とか
「もっと前向きに」とか言っているのかも知れないけれど言葉って怖いですよね
何事も教訓!ですね
この記事へコメントする















03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ピオーネ親父

Author:ピオーネ親父
FC2ブログへようこそ!